卍BLEACH解卍BLEACH解 2015年02月

BLEACH 神の帰還

ミミハギ様のおかげで崩壊は一時止まりましたね。浮竹さんがどれほど持つか分かりませんが

それより体の病を霊圧だけで制御していたってすごい霊力ですね。

マユリや仮面の軍勢のメンバーもさらに集まりようやく霊王宮へ行けそうですね。

あと陛下は霊王の起こす事は予測できないようですね。

藍染もいよいよ登場ただイスに縛り付けられているはずの藍染がなぜ歩いているのでしょう・・・ちょっと怖いですね




神掛を発動した浮竹

口、眼、鼻から黒い右腕が上へ伸びていく

喜助「…振動が…止まった…!」



ユーハバッハ「…どういう事だ…何だあれは…!?」

切り離された霊王を掴んでいる右腕


ユーハバッハ「そうか この私の眼に映らぬという事は…貴様霊王自身か!!何故だ

何故、霊王自身の右腕が邪魔をする!護ってきたソウルソサエティに愛着でも湧いたか!答えよ霊王!!」



ルキア「浮竹隊長…!」

砕蜂「…どのくらい保つ? これで浮竹が完全に霊王の代わりになるとは思えぬ この安定も浮竹の命が尽きる迄のものだろう それはいつまでだ?」

小椿「ちょ…隊長!」

砕蜂「事実だ!そうだろう浦原」

わからないと答える喜助「この神掛というもの自体アタシ自身見聞きするのも初めてです

どのくらい保つかなんて見当もつかない ただ確かなのは浮竹さんが霊王の身代わりとなってくれている間に

ソウルソサエティを安定させる方法を見つけなければいけないという事…急ぎましょう 門を創って霊王宮へ!」

ルキア「はい!」



場面は京楽と藍染

京楽「…一向に反応が無いね 霊圧での対話はしない主義だったかい? それとも流石のキミもここではそれすらできないのか…」

数十本の鍵を取り出す京楽「…キミの封印を解く鍵だ この中で三本のみ使う事を許された まずは口の封印を解くよ」



場面は喜助達へ

出来かけていた門が消えていく

喜助「!?」

七緒「…霊圧が足りてない…!」

檜佐木「何…!?」

七緒「病んだ体を霊圧で支えて働き続けてこられた浮竹隊長は霊圧量では隊長格の中で群を抜いていました…

その浮竹隊長が抜けて門を創る霊圧量が足りなくなっているんです…!このままでは…!」

珠に手をやるリサ「このままではって何や このままなわけないやろ」

七緒「矢胴丸さん…!」

ひより達もやってくる「死覇装着てきたったで!ウチらの玉早よ渡さんかい喜助!」

上の穴から覗いているマユリとネム

マユリ「フム…招集があったから覗いてみれば 他人の研究室で随分と勝手な真似をしてくれている様だネ」

喜助「涅隊長…!」

降りてきてコンピューターのキーを叩くマユリ「成程成程 門を創る為に全員の霊圧を結集させていると 解せんネ

膨大な霊圧が必要なら何故 先に…霊圧の増幅器を用意しない?」

すると壁が開き霊圧増幅器が出てくる

喜助「そんなモノがあるなら教えといて下さいよ…」

マユリ「こんな事態になるとは予想もしてなかったものでネ」

再び門が形創られていく

檜佐木「いける…!これでいけるぞ…!」



場面は京楽と藍染

京楽「…さあ これで霊圧じゃなく口で応答ができる筈だ 普通なら二年も口を塞がれてれば

喋る事なんてできないだろうけど キミに限っちゃそんなこたァないだろ?」

藍染「そうだな」

藍染が近付いている事に気づいた京楽「(馬鹿な まだ口の封印しか解いちゃいないぞ)」

藍染の歩む足音が聞こえる

京楽「(残りの封印をどうやって解いた…!?)」

藍染「どうした 使える鍵はまだ2本あるんだろう?」




bleach-5518595.jpg

bleach-5518597.jpg

bleach-5518599.jpg

bleach-5518601.jpg

bleach-5518603.jpg

bleach-5518605.jpg

bleach-5518607.jpg

bleach-5518609.jpg

bleach-5518611.jpg

bleach-5518613.jpg

bleach-5518615.jpg

bleach-5518617.jpg

bleach-5518619.jpg

bleach-5518621.jpg

bleach-5518623.jpg

bleach-5518625.jpg

bleach-5518627.jpg

bleach-5518629.jpg
スポンサーサイト

ミミハギ様!浮竹の神掛け発動!そして藍染再び!?

まさか浮竹さんにこんな秘密があるとは思いませんでした。でもミミハギ様を解放する事によって浮竹さん自身はどうなるのでしょう?やはり力尽きてしまうのでしょうか?

右腕となると他の四肢も部分も分かれていそうですね。でも食い止めるとしてどの程度の時間か分かりませんが

あと藍染さん久々に登場・・・いや復活ですかね?なんとなくまた出てくるような気はしてたんですが、
その通りになるとテンション上がりますねw





ユーハバッハ「不可能だ!どんな術を使おうと 最早、霊王を蘇らせることはできん!!」


崩壊してゆく世界…

ユーハバッハの部下「これが陛下の御意志なのか…!?陛下は….我等諸共ソウルソサエティを潰すおつもりか!!」



立ち尽くすバズビー



場面は喜助達

恋次「どうすりゃいいんだ…何かやれる事は無ェのかよ!!」

浮竹「俺が」

喜助「浮竹サン…それは…!?」

浮竹「俺が霊王の身代わりになろう」

喜助「…そんな事が…!?」

説明は後だと言い羽織を脱ぐ浮竹

浮竹の背中にミミハギ様、神掛の正体 【ブリーチ(bleach)】


ルキア「浮竹隊長…それは…!?」

刀を抜き真正面に構える浮竹「ミミハギ様ミミハギ様 御眼の力を開き給え 我が腑に埋めし御眼の力を 我が腑を見放し開き給え

ミミハギ様ミミハギ様 御眼の力を開き給え 我が腑に埋めし御眼の力を 我が腑を見放し開き給え」


絶句する一同

砕蜂「何だこれは…!?」


浮竹「…俺は3つの頃に重い肺病を患った この白い髪はその時の後遺症だ そのことは知っている者もいるかと思う

俺は本来なら その3つの時に死ぬ筈だった …ミミハギ様というのを聞いた事があるか」

喜助「…名前だけは 東流魂街の外れに伝わる土着神スね」

浮竹「東流魂街七十六地区の逆骨に伝わる単眼異形の土着神だ 自らの持つ眼以外の全てを捧げた者に加護をもたらすと伝えられている

そしてその神は はるか昔に天から落ちてきた霊王の右腕を祀ったものだと伝えられている」

眼を見開く喜助



浮竹「俺の父母は迷信深い人でな 医者に見放された俺をすぐにミミハギ様の祠へ運ぶと 俺の肺を捧げる祈祷を行った

お陰で俺は生き延びたよ 死神として瀞霊廷の為に働けるまでになった…」

口から血を吐く浮竹

ルキア「隊長!!」

浮竹「騒ぐな!…俺の右肺にはミミハギ様の力が喰いついていた その力を全身の臓腑へと拡げる儀式を”神掛”と言う

今の俺の全ての臓腑はミミハギ様のもの 俺は全ての臓腑を捧げる事でミミハギ様の依り代となった 今の俺は霊王の右腕そのものだ」

ルキア「まさか最初から…このことを見越してその神掛を…」

浮竹「そうだ 俺は自分が生き延びた理由を知った時から いずれ来るこの日のことを考えていた 一度拾ったこの命 護廷の為に死なば本望」

上に上がっていく右腕、血を吐き叫ぶ浮竹

浮竹隊長とミミハギ様、神掛 【bleach(ブリーチ)】


場面は京楽へ

暗闇に語りかけている京楽「…揺れてるね こんな処でも響く程に ソウルソサエティに終わりが近付いてる

…聞こえてるんだろう? ボク達無罪の者が立ち入れるのはここまでさ その闇の底までは入れやしない

ただ君なら…ここにいるボクの声も聞こえてるだろう? 返事をしなよ 藍染惣右介」




bleach-5496325.jpg

bleach-5496327.jpg

bleach-5496329.jpg

bleach-5496331.jpg

bleach-5496333.jpg

bleach-5496335.jpg

bleach-5496337.jpg

bleach-5496339.jpg

bleach-5496341.jpg

bleach-5496343.jpg

bleach-5496345.jpg

bleach-5496347.jpg

bleach-5496349.jpg

bleach-5496351.jpg

bleach-5496353.jpg

bleach-5496355.jpg

bleach-5496357.jpg

BLEACH 世界の崩壊始まる!!浮竹の神掛発動!?

ユーハッバハが刺した時点で死んだものと思っていましたが、完全なるトドメは一護だったんですね。

やはり織姫の力で戻せるという程簡単な存在ではないようですね。

大体の自体を予測している浦原さんも今回は驚いていましたね。となると本当にマズい感じですね。

今から向かって間に合うのでしょうか?それと浮竹さんの神掛いよいよ発動のようですね。

一定時間なら崩壊を止めれるとかそういう能力なんでしょうか?はたまた違うのかどうなんでしょう。






現世にてゲームをしている夏梨と遊子

夏梨に抱きつく遊子「夏梨ちゃん地震だよ!」

夏梨「はいジュースこぼれたー」

遊子「わー!!ごめんね夏梨ちゃんが危ないと思って…」

夏梨「いーよ ゲーム濡れなかったし ハイハイあたし拭いとくから遊子はコップ片しときな」

遊子「ごめんね〜…」

夏梨「だからいーって… まだ揺れてる…ちょっと長いね 地震…」



霊王宮にて

霊王を真っ二つに斬ってしまった一護

ユーハバッハ「…言った筈だ 手遅れだと ここに現れたお前自身の手で霊王は止めを刺されるのだから」

地面に膝をつく一護「…どうしてだ どうして俺は斬った?どうしてこの剣は俺の手を放れねえんだ…?」

ユーハバッハ「我が聖文字はA 全知全能(ジ・オールマイティ) 全ての未来を見通し 全ての力を奪い与える

我が剣に宿る我が霊圧をお前に与える事もできる その流れ込んだ私の力がお前の血に呼びかけたのだ

許せぬ筈だ許せぬ筈だ お前に滅却師の血が流れるならば…お前は霊王を斬らねばならぬ!!」

その時、剣から手が放れた一護は自らの剣を抜きユーハバッハに突っ込んでいく

ガードするユーハバッハ「まだお前に私と戦う理由があるか!?最早ソウルソサエティは消え去ってしまうというのに!!」



場面は喜助達

斑目「何だ!?屋根が砕けた…!?敵襲か!?」

砕蜂「いや違う 近くに滅却師の霊圧は無い 何が起きてる…!?」

喜助「…これは…霊王が死んだのか…!!」

驚く一同

平子「な…なんでや!!零番隊は何してんねん!!一護はどないしてん!!」

喜助「…考えたくはないですが…零番隊は全滅し…黒崎サンは間に合わなかった…そう考えるのが妥当でしょう…

確実なのはこのままでは瀞霊廷は…いや ソウルソサエティもウェコムンドも現世までも消滅する…」


再び場面は霊王宮

ユーハバッハ「霊王は大量の魂魄が出入りする不安定なソウルソサエティを安定させる為に創られた!

それが失われた今 ソウルソサエティはもとより ソウルソサエティに接する断界もウェコムンドも現世も!

全て等しく崩れ去る!一護!お前の手によってな!」

夜一「…よう喋るのう お陰で隙だらけじゃ」


ユーハバッハの周りに線を張り巡らせていた夜一「触れれば裂けるぞ動くなよ 井上!おぬしの力で霊王を元に戻せ!」

双天帰盾を試みるが途中で割れてしまう


ユーハバッハ「…愚かな事だ 人間如きの力で霊王を蘇らせられると思うか!不可能だ!霊王はもう二度と蘇る事は無い!」



何か思うところがある表情の浮竹…

bleach-5484677.jpg

bleach-5484679.jpg

bleach-5484681.jpg

bleach-5484683.jpg

bleach-5484685.jpg

bleach-5484687.jpg

bleach-5484689.jpg

bleach-5484691.jpg

bleach-5484693.jpg

bleach-5484695.jpg

bleach-5484697.jpg

bleach-5484699.jpg

bleach-5484701.jpg

bleach-5484703.jpg

bleach-5484705.jpg

bleach-5484707.jpg

bleach-5484709.jpg

BLEACH 尸魂界の崩壊!?全てを見据えるユーハバッハ

歪みお直し隊!!こと仮面の軍勢メンバー久々ですねw

そして霊王宮に行ったらもう戻れないかもというのは何故なのでしょうね。

そしてユーハバッハですが全てを見据えているのに一護がきた時に「和尚め・・・」と呟いていましたが何か意味があるのでしょうか?

そしてまさかの霊王に止めを刺してしまったのが一護でしたねユーハバッハの剣から静血装?が体に浸食してきて操られたように見えますけど

和尚に使ったものと同じかも知れませんね。

霊王が死んだ事により瀞霊廷にヒビが入りましたね。これから一護はどう動くのでしょうか?





ひよ里「よォーし!準備はええか死神どもォ!」

平子「お前なんでここおんねん!?」

ひよ里「はぁ!?あんたが浦原の手先ンなってウチらに面倒事押しつけてきよったからここにおんねやろ ハゲたこと言うてんなよハゲが!!」

平子「ハア!?ハゲじゃないから覚えてませーん!!」

ひよ里「ハイハイやかましいオカッパは無視しまーす!!」

平子「無視されるらしいで砕峰」

砕峰「私のどこがオカッパだ殺すぞ」

持ってきたデカい急須のような物から液体を出すひよ里

ルキア「…液体に見えるのに濡れた感覚がない…」

これはソウルソサエティと段界、段界と現世の歪みに発生していた物質と説明する喜助「霊王宮へ向かう移動エネルギーの元になります

先ほど夜一さんには緊急で少量用意してもらいましたが、ひよ里サン達には残る大部分を更に精製してもらっていました

これを隊長サン達の霊圧と融合させます…さて 羅武サン、リサさん、ハッチさん…ひよ里サン

解剖室の右手奥の棚に死覇装があります 着替えてコチラに参加して下さい」

ひよ里「なっ…」

ひよ里の頭をおさえる羅武「わかった」

そして持たれ連れていかれるひよ里「あ…コラァ!ウチまだ何も言うてへんぞ!!放せ羅武!!」

羅武「…ゴチャゴチャ言うんじゃねーよ ローズもシンジも拳西も命張ってる中で どのツラ下げてこのまま帰るってんだオメーは」

切ない表情になる4人

剣八「…でどうすんだこれで?霊圧込めたら全員で上にスッ飛んでくのか?」

喜助「いいえ これから創るのは門です ここと霊王宮を直接繋ぐ門を創ります

黒崎サンが障壁を破ってくれた今しか使えない方法です 戻る方法は…無いかも知れません」

砕蜂「貴様と言う奴は…今頃それを言うか…!」

喜助「スイマセン…怒らないで下さいよ…」

砕蜂「そうでは無い!言えば我等が怯むやも知れぬと思った 貴様のその侮りに腹を立てているのだ

貴様もかつては十三隊の端くれだったならば護廷十三隊を舐めるな!」

浮竹「皆同じだってことさ 護廷を背負う気持ちはね」

剣八「はっ 舐めるだの護廷を背負うだの 戻れるだの戻れねぇだの知ったことかよ

俺ァ連中をぶちのめせりゃそれでいい ボヤボヤしてんなよ とっとと行こうぜ」

喜助「…そうッスね とっとと行きましょ みんなで」



場面は霊王宮

止めに来たと言う一護

全て視えていたと言うユーハバッハ「霊王を殺させぬ為に私を止めに来たのだろう」

一護「視えていた…?どういう意味だ…?」

織姫「…黒崎くん…あの人なんだか眼が…」

その眼は何だと聞く一護

ユーハバッハ「この眼は全てを見通す眼 真の滅却師たる者の証…お前はここへ来る前に和尚に会い

バラバラの和尚を蘇らせ 奴に言いくるめられてここへ来た 全て視えていた お前がここへ現れる事も

そして現れたお前が…既に手遅れである事も 霊圧は死んだ お前に為す術は最早無い」

剣を刺された霊王を見た一護が飛び込んでいく

ユーハバッハ「剣を抜いて霊王を救うか 抜くがいい お前にならそれができよう その剣を抜き放ち…

お前自身の手でソウルソサエティを滅ぼすがいい」


霊王に刺さった剣を抜いた一護だったが…「何だ…どうなってる!?剣が…」


霊王に剣を振り下ろす一護

ユーハバッハ「そうだ 視えていたぞ一護 お前の中の滅却師の血は決して霊王の存在を許さない

さあ一護よ 共に視よう ソウルソサエティの終焉を」


p_00001 (1)

p_00002_20150205215956c2b.jpg

p_00003_20150205215956a88.jpg

p_00004_20150205215954f85.jpg

p_00005_20150205220015354.jpg

p_00006_20150205220013e4c.jpg

p_00007_20150205220012e8d.jpg

p_00008_20150205220010b48.jpg

p_00009_20150205220029a5e.jpg

p_00010_20150205220028cd5.jpg

p_00011_20150205220026027.jpg

p_00012_2015020522002561d.jpg

p_00013_2015020522004378a.jpg

p_00014_2015020522004159e.jpg

p_00015_20150205220040d80.jpg

p_00016_2015020522003866e.jpg

p_00017.jpg
プロフィール

Hollowichigo

Author:Hollowichigo
BLEACHについてのアニメ・ゲーム・漫画についての情報を掲載していきたと思っています。BLEACHの好きな方は、どうぞ見ていってください。

アイコンはpixiv絵師LION様より許可を得て使用しています。

https://twitter.com/6g6tay7a

ブレソル ID 82 211 724

FGO コード 488,813,648

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
BLEACH ジャンプスーパーアニメツア
BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005

BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005

価格:2,331円(税込、送料別)

月別アーカイブ
ブロとも一覧

音楽研究☆CHIMERATA!
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
ブリーチ占い
BLEACH解析機
RSSリンクの表示
BLEACH 5th Anniversary BOX
ルキア誕生日
一護誕生日