卍BLEACH解卍BLEACH解 2015年05月

BLEACH 死神&一護チーム到着!!目指すはユーハバッハの城!

遂に完成した門で霊王宮へと移動する喜助達

そして門が開く

そこが滅却師の街並で驚く平子「…な…何や…これは…!?霊王宮に繋がった筈やのに どないなっとんねん喜助ェ!」

喜助「いえ…座標は瀞霊廷の真上…ここが霊王宮の筈っス…」

京楽「…つまりさっき瀞霊廷から持ち上げた街を 霊王宮を潰して組み直したって事じゃないの」

平子「アホな!さっきの今でそないな事…」

京楽「だから それ程の力を手に入れたって事だよ 敵さんがさ」

平子「!!」

砕蜂「見ろ 街並の縁が円になっている…恐らくここは霊王宮の下に浮かんでいた五つの零番隊離殿の1つだったのだろう…

だが空を見ても霊王宮は浮かんでいない…これは…霊王宮が落とされ、その全てが敵の手に落ちたと言う事だ…!」



場面は一護達へ

織姫「…そ…そんな事が…」

夜一「儂等は黒腔に入っておったお陰でこれに巻き込まれずに済んだ 幸運と見るべきじゃろうな…」

その時、お互いの霊圧を感じ合う夜一と夕四郎

驚く一護「よ…夜一さんて弟いたのか!?初耳だぞ!」

夜一「何故弟の事なぞわざわざ紹介せねばならんのじゃ お主は儂の許嫁か」

ムキムキの弟を想像する一護達

夜一「まてまてまてまて儂の何を見てそういう想像になるんじゃ 外見だけは儂によく似た弟じゃ」

猫の姿を想像する一護達

夜一「そっちの儂にじゃない!」



夜一に会いに飛び立つ夕四郎「今そちらへ参りますねえさま!!」

しかし足場が作れず落ちてしまう

助けてる恋次「馬鹿野郎!!何してんだてめえええッ!!」

夕四郎「すいません〜!!なぜだかその…足場ができなくて…」

白哉「…どうやらここでは霊子で足場を作る事は難しい様だな」

恋次「…どういう事っスか?」

白哉「兄も感じているだろうが霊王宮の大気に満ちる霊子濃度は極めて高い 本来ならばこれ程の霊子濃度で足場を作れぬ訳は無い

ならばそれができぬ理由は1つ この一帯の霊子全ての支配権を滅却師側が握っていると言う事だ

迎え撃つ側がこちらに不利な戦場を用意するのは当然の事 その上、周囲の霊子を操り戦うのが滅却師の本質ならば

その頭目ともなればこの位はやってのけよう 霊王を殺す程の者ならば尚の事」

砕蜂「…確かに…いざ霊王宮に立ち入ってみても霊王の霊圧は一切感じぬ…やはり霊王は殺されたという事か…!!」

京楽「まあまあ 遠くではあるけど幸い一護クン達の霊圧は感じる事だし 先遣隊が全滅してなかったってのは朗報でしょ

敵の手によって霊王が死んだなら 敵を倒して新しい霊王を決めればいい 浮竹が今喋れたら多分そう言ったと思うね さ、行こうか

一護クン達と合流できない以上 道のある方へ進むしかない ボクら護廷十三隊 護廷の為に進もうじゃないの」

一同「はい!」

その時、轟音が鳴り響く




中央に城が現れる

一同「…何だあれは…!」

京楽「何だも何も…アレが敵サンの本陣て事でしょ…」

喜助「逃げも隠れもしないどころか まるで早く来いと言ってるみたいっスね…」

京楽「…全くだ やってくれるよ」



ハッシュヴァルト「…ユーハバッハ様 黒崎一護の一党と護廷十三隊の一党がほぼ同時に侵入した様です この…」



ユーハバッハ「世界(ヴェルト)だ この城はやがて新たな世界の礎となった 唯一つの真の世界 ”新世界城(ヴァールヴェルト)” と呼ばれる事になる」


lq_01.jpg

lq_02.jpg

lq_03.jpg

lq_04.jpg

lq_05.jpg

lq_06.jpg

lq_07.jpg

lq_08.jpg

lq_09.jpg

lq_10.jpg

lq_11.jpg

lq_12.jpg

lq_13.jpg

lq_14.jpg

lq_15.jpg

lq_16.jpg
スポンサーサイト

BLEACH 一護!霊王宮へ到着!しかしそこにあるのは・・・

まさかあんなにあっさり霊王宮を城に変えてしまうとはすごいですね。

やはり完全に霊王の力を意のままにしてるようですね・・・勝ち目はあるのでしょうか?

誰が誰と戦うのかも楽しみです。とくにグリムジョー♪




そろそろだと言う夜一「用意はいいか」

一護「ああ」

雪緒「…念の為言っとくけどボクここから絶対動かないからね やるなら勝手にやってよね」

リルカ「な…」

岩鷲「何言ってんだお前!?オメーが誰だか知らねえがなァ!!」

雪緒「ボクもあんたが誰だか知らないけど」

岩鷲「俺らが必死こいて戦うってえのにここを動かねえたあどういう了見だ!!」

雪緒「ボク巻き込まれただけだから そんな必しになる義理ないし」

岩鷲「義理で必しになるのは必しとは言わねよ!!言っとくがな!ここに隠れてようが何しようが俺らが負けたらこの黒腔も消えちまうんだぞ!!」

雪緒「負けるの?」

言い返せない岩鷲は一瞬沈黙する

一護「やめろガンジュ あげ足とられてお前の負けだ 雪緒、お前はここに残ってくれ」

雪緒「さっきからそう言ってるつもりなんだけど」

一護「あとリルカ、お前も残れ」

リルカ「はあ!?」

一護「お前の力じゃこの先の戦いは危険なだけだ 残れ」

リルカ「何言ってんのふざけ…」

一護「俺は一度叫谷に入った事がある カワイイものしか気に入らねえ、気に入ったものしか箱につめられねえお前が

カワイくも何ともねえ叫谷なんてもんを箱につめられるワケがねえ 俺らの為に無理してやってくれたんだろ?ありがとな」




顔を赤らめるリルカ「べべっ…べっつに…」

一護「だからついでに俺らの為にもう1つ頼まれてほしい 雪緒と一緒にここに残って俺らがいつでも脱出できるようにしといてくれ」

リルカ「…べっつに… …わかった」

岩鷲「よォ一護 お前成長したな」

一護「そうか?どこがだよ」

岩鷲「…いやそうでもねえか そういや元々そんなだったよオメーは」

安心した様子で顔を見合わせる茶渡と織姫



瀞霊廷を覆っていたヴァンデンライヒの街並が剥がれていく

砕蜂「何故だ…何故こんな事が起きている…!?滅却師共は何をしようとしているんだ…!?」

平子「何やねん…コッチがこんだけ必しこいてようやく門の1つもできようかっちゅうトコやのに…敵サンはどんだけのことしてくれてんねん!!」



一護達は上に到着する




喜助「よし!完成っス!開門しますよ!準備はいいっスか!」

一同「おオ!」



黒腔の扉が開くとその風景は…

一護「…!?…何だここは…!?」

茶渡「霊王宮じゃない…この街並は滅却師達のものだ…ここは一体どこなんだ…!?」

夜一「馬鹿な…儂の打った杭の場所に着かなかったと言うのか…!?」

足元の杭に気づいた夜一「…一護 どうやら此処は紛れも無く霊王宮の様じゃ…ユーハバッハめ…

霊王宮を…自分のものに創り変えおった…!」



000_20150521215227c0f.jpg

001_20150521214944bdb.jpg

002 (1)

003_2015052121494101c.jpg

004_2015052121500426c.jpg

005_20150521215002710.jpg

006_20150521215001fe2.jpg

007.jpg

008_201505212150298c3.jpg

009.jpg

010_2015052121502693b.jpg

011_20150521215025204.jpg

012_20150521215105a22.jpg

013_2015052121510435d.jpg

014_201505212151026a7.jpg

BLEACH ユーハバッハ霊王吸収!世界を作り変える

ユーハバッハさん・・・顔怖いです。もはや化け物ですね

霊王を吸収した今どれほどの力になっているのでしょうね

あとなんとなくグリムジョーと一護が仲良くいっしょにいるのが久々で見ていて愉しいですw






雪緒がボタンを押し動き始める箱

夜一「このまま霊王宮まで上昇し奇襲を仕掛ける 霊王の封印を試みた際に下に打ったのと同じ杭を霊王の近くに打っておいた

奴等に気付かれていなければそこに到着する筈じゃ」

一護「わかった」

茶渡「…夜一さんを襲ったあのフードの奴の能力は何なんだ?離れた場所からじゃ何をしたのか分からなかった…」

夜一「喰ろうた儂もわからん 勝手に腕が織り畳まれた 奴には近付くな 遠距離から何とかしてみる」

織姫「和尚さんに滅却師の人達の能力聞いとけばよかったね…」

リルカ「うっざ!!話のスジがつかめないんだけど!何だか知んないけど済んだこと考えてかってに暗くなんのやめてくれる!?

巻き込まれてあたし達まで暗くなるから迷惑なんだけど!」

織姫「…そうだね ありがとうリルカちゃん!」

リルカ「なんでこの流れでお礼言うのよ!きもっ!」

一護「…そういえばお前はなんでこっちの味方についたんだよ?グリムジョー」

グリムジョー「あ?誰が味方についただと?能天気な野郎だ あのユーハバッハってのを野放しにしといたら虚圏が無くなんだろ

虚圏が無くなったらどこでてめえを殺すんだよ」




一護「…そりゃそうだ」



場面は霊王宮へ

ハッシュヴァルト「終わった様だ 陛下が霊王の全てを奪い尽くされた 霊王はもう居ない 行くぞ ここからは新たな世界だ」

上へ向かう一同

ハッシュヴァルト「…お疲れ様です陛下」

アスキン「(何だこりゃあ…陛下から流れ出た得体の知れねえもんが…部屋中を覆い尽くしてやがる…)」

ユーハバッハ「ハッシュヴァルトか」




振り向いたユーハバッハの顔に驚く一同

ぞっとしたアスキンが後ずさる

ハッシュヴァルト「どうした 落ち着けナックルヴァール」

アスキン「(何だ!?何だ何だ何なんだよ!?あんなバケモンみてえになっちまった陛下を見て何も感じねえのかよコイツ!?)」

ユーハバッハ「怖ろしいか? そう怖れずとも良い いずれこの姿も見慣れよう ああ…それにしても…力が有り余るとはこういう事か」

霊王宮がバラバラに崩れていく

足場が無くなり焦るアスキン「うおおおッ!?」

他の親衛隊達は冷静にその辺りに掴まる

アスキン「おい!なに落ちついてんだハッシュヴァルト!!こっから落ちたらさすがに死んじまうぞ!!何とかしろよ!!陛下に進言してくれ!!なあ!!」

ユーハバッハに跪くハッシュヴァルト「…素晴らしい御力です 霊王亡き後の世は陛下の御力無くして成り立たぬでしょう 御導きを 陛下」

ユーハバッハ「…ハッシュヴァルト 我が第一の息子よ 我が後ろに立ち、我が歩みを見よ まずは我等の国家を創り変えよう」



bleach-5675895.jpg

bleach-5675897.jpg

bleach-5675899.jpg

bleach-5675901.jpg

bleach-5675903.jpg

bleach-5675905.jpg

bleach-5675907.jpg

bleach-5675909.jpg

bleach-5675911.jpg

bleach-5675913.jpg

bleach-5675915.jpg

bleach-5675917.jpg

bleach-5675919.jpg

bleach-5675921.jpg

bleach-5675923.jpg

ご存知の方もいるかもしれませんが 黒崎一護役・森田成一さんについて

o043004121328777314962.jpg

今年の3月16日に「JUMP SHOP広島店でのオープン記念イベント」の時です。

飛行機内の気圧変化により耳をやられ緊急手術をした森田成一さん

手術を行ってまもなくあまり音が聞こえない状態でイベント及びファンのために最後まで頑張ったとの話を聞いて
とてもすごいなと思いました。

最近は、声優としての声の収録だけでなく声優の方が実際に顔を出しだり女性においてはグラビアなど多彩な方面に出ることが多くなりました。

それに限られた人だけでなく全面的に増えているように思えます。そんな中このような事態になっても頑張っているとの記事を見てとても驚きました。

自分としてはアニメーションにハマったきっかけがBLEACHであり最初に聞いた声が黒崎一護の「月牙天衝」だったものですからとても思い出深いかつ今だにハマり続けています。

BLEACHのアニメが終了してからもう3年程でしょうか?ゲームや他の作品で声を聞くことはあっても黒崎一護としてテレビで声を聞くのは随分前になります。

いつか2期で復活する事を祈りながら待つ中この記事を見たときショックと同時に仕事に一生懸命な姿に心打たれました

同じ言葉の繰り返しになりますがまた黒崎一護としてあのセリフを聞けるのを楽しみにしています。


以下は当時イベントの時の森田成一さんのコメント等です。↓


「お越し下さった皆さん、両耳中耳炎の僕でしたがお楽しみ頂けましたでしょうか?次回伺う時は万全の状態で卍解いたします!」と、ツイート。

 その後の更新で、「10日ほど前から耳に違和感があったのですが、行きの飛行機の気圧変化でバーン。広島着いて最初に入ったのが耳鼻科でした。そこで緊急手術。鼓膜切開して膿を少し抜きましたが、痛みが酷くて全部は抜けず、耳が詰まった状態でのイベントでした」


PS※名前の誤字がありましたので修正しました。

BLEACH  昔の敵は今日の友?グリムジョー・ネリエル・リルカ・雪緒参戦!!

グリムジョーだけでなくネリエルにリルカ雪緒まで参戦ですね!!いやー懐かしいです!

グリムジョーの何年ぶりだ?がすごく笑えましたw

あと織姫の顔が怖いですw初めて見たかもしれません。ルキアに対して嫉妬していた時とは違ったドストレートな感情を出してましたねw





姿を見せたグリムジョー「…よォ 久しぶりだなァ黒崎」

一護「…お前…グリムジョー…!!」

一護の前に出てくるグリムジョー「何年ぶりだ?俺と戦った傷は癒えたみてえだなァ」

一護「…当たりめーだ お前こそ元気そうじゃねえか」

グリムジョー「死んだと思ってたか?ハッ」

刀を抜くグリムジョー

身構える一護

グリムジョー「…てめえを殺さずに死ねるかよ 俺は待ってたんだぜ…てめえとケリをつける…このっ」

その時、グリムジョーの後ろからネリエルが飛び込んでくる「いちごー!!」

抱きつかれる一護「ネッ…ネルッ!?」

ネリエル「会いたかったよ一護おー!!浦原さんがね!自由に子供と大人を行ったり来たりできる腕輪を作ってくれたんだよ!

これで私もやっとちゃんと一護の力になれるよ!まあもうこの腕輪があるうちは子供に戻らないかも知れないけどねー!」




織姫「…」

茶渡「…井上…余計なものばかり作りやがってと思ってるかも知れないが…そんな事ないぞ…浦原さんは頑張ってる…」

はっとする織姫「や…やだなあ茶渡くんそんな…そんなこと全然思ってないよう!!」

グリムジョー「ネリエルてめえ何しやがる!ジャマだどいてろ!!」

ネリエル「こっちの台詞よ 戦いの最中に戦いを仕掛けるなら引っ込んでて

そもそもNo.3の私がNo.6のあなたに指図される覚えは無いわ」

グリムジョー「くだらねェ 藍染の居ねえ今 数字なんぞに意味があるかよ!何なら今から試してやろうか 俺とてめえどっちが上か!」

一護「待てグリムジョー…」

そこに誰かが話しかける「あーあーあー!何してんのよヤメヤメ!何なのよここバカしかいないの!?

そんなことしに来たんじゃないでしょ!見つかっちゃうからさっさと入ってくれる!?」

そこには黒い箱がある

一護「…な…何だあの箱…!?」

この箱が何かは後で説明すると言う




箱の扉から出てきたのはリルカ「さっさと入れって言ってんのよ!!」

一護「リルカ!?」




顔を出す雪緒「僕も居るんだけど ていうか見てわかると思うけどこれ僕の能力だから まあとりあえず入ってよ 話はこれからだ」

雪緒の創った箱に入る一同

夜一「…さて どれを説明してほしいかの一護?」

一護「全部だよ!!なんで一部しか説明しない感じになってんだよ!?コッチは何もわかんねえっつーの!!

全部説明しろ全部!!そもそも俺だけ何も教えられてねえのおかしくね!?」

夜一「まあおぬしはずっと忙しくしとったからのぉ しょうがなかろ」

一護「そう!?言えるチャンスそこそこあったぞ!ここ来る途中とか!何だそのめんどそうな顔!?」

説明を始める夜一「ソウルソサエティと現世を繋ぐのが断界 これは解るな?

断界の周囲には大小様々な叫谷と呼ばれる抜け落ちた魂魄のたまり場が点在し

その全ての隙間を埋める形で黒腔(ガルガンタ)が存在する おぬしも何度か通ったから解っとるじゃろうが

このガルガンタの中というのは霊圧が安定せず常に霊圧を放出して足場を作り続けなければ立つ事さえもままならん

その中で今話した叫谷のみがどういうわけか霊子空間として存在し続けられておる…

叫谷が何故霊子空間を保てるのかは霊子構造の違いじゃろうということしか判っておらんが…

喜助はこれを丸ごと利用しようと考えた その為に探し出して呼び戻したのが此奴等じゃ

電気の力を使い自在に空間を作り出す能力と」

雪緒「ちょっと違うけどね いーけど別に」

夜一「気に入った物体に対象を自在に出し入れする能力」

リルカ「つーか探そうと思えば探せるってのがコワイのよね」

夜一「リルカの能力で小さな叫谷を丸ごと箱に入れて運び 雪緒の能力でそれを部屋とレールに作り変えた

それがようやく今し方完成したと言うわけじゃ!まァ完成したと言うても…儂の打った杭を目印に

ここから霊王宮までの短い距離を移動できるようになっただけじゃがの

じゃが霊圧を放出せずに敵地に乗り込める利はでかい!これなら奴等に急襲をかけられる!一気に攻め落とすぞ一護!」



場面は霊王宮の一室へ

リジェ「…なあ 僕らこんなにくつろいでていいのかな」

アスキン「仕方ないんじゃないの 陛下と同じ階層に居たら俺らまで陛下に喰われちまうよ」

立っている石田「…」

ジェラルド「おい!どうした新入り不安そうな顔して!陛下なら大丈夫だ!すぐに霊王を奪い尽くして更に強くなられる!」

石田「…ああ そうだな」

bleach-5663757.jpg

bleach-5663759.jpg

bleach-5663761.jpg

bleach-5663763.jpg

bleach-5663765.jpg

bleach-5663767.jpg

bleach-5663769.jpg

bleach-5663771.jpg

bleach-5663773.jpg

bleach-5663775.jpg

bleach-5663777.jpg

bleach-5663779.jpg

bleach-5663781.jpg

bleach-5663783.jpg

bleach-5663785.jpg

bleach-5663787.jpg

bleach-5663789.jpg
プロフィール

Hollowichigo

Author:Hollowichigo
BLEACHについてのアニメ・ゲーム・漫画についての情報を掲載していきたと思っています。BLEACHの好きな方は、どうぞ見ていってください。

アイコンはpixiv絵師LION様より許可を得て使用しています。

https://twitter.com/6g6tay7a

ブレソル ID 82 211 724

FGO コード 488,813,648

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
BLEACH ジャンプスーパーアニメツア
BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005

BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005

価格:2,331円(税込、送料別)

月別アーカイブ
ブロとも一覧

音楽研究☆CHIMERATA!
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
ブリーチ占い
BLEACH解析機
RSSリンクの表示
BLEACH 5th Anniversary BOX
ルキア誕生日
一護誕生日