卍BLEACH解卍BLEACH解 2015年09月

BLEACH 日番谷前線復帰!開戦 京楽vsリジェ!

流石マユリ様です。ゾンビ化を解いてくれたのはとてもありがたいです。寿命が大分縮んだと言っていますが日番谷においては
若すぎるくらいなのでそこまで気にならないというか丁度良いのではないでしょうか?

そして京楽さんがいよいよ戦いを始めましたね早速新しい遊び「技」を披露しましたがようやく卍解を見れそうです






爆散するペルニダを背にカッコ良く歩くマユリ。

左手にはネムの脳みそ。

決着がつくと同時に倒れ込むマユリ。

マユリ「…成程 神経の残骸が活きていたか 足をやられた」

よく見ると足がグチャグチャに折れ曲がっていた。

マユリ「参ったネ これでは更木と同じじゃないか」

そこに一角と弓親がやってくる

マユリ「何だ 逃げていなかったのか十一番隊 やはり想像を絶する馬鹿の集団だネ

マア、戦いの最中に手出ししてこなかった事だけは褒めてやるとするかネ

良く聞き給え ここから三十間先の右手の瓦礫の下にネムの運んできた肉体保護瓶がある

右脇の赤い釦を押すと中身が出るからお前達はそいつらと先に行け」

言われた通り一角らがボタンを押すとハッチ?が開く。
中から出て来たのはこども隊長と松本。
どうやらゾンビ化を解除していたらしい。赤黒さがなくなり、元通りの姿に。


一角と弓親「!」

マユリ「問題無い 時間はかかったがゾンビ化解除も完了した頃だ 寿命は大きく縮んだがよもや命の恩人にそんな些事で文句も言うまい」

完全に復活したっぽい日番谷。
カプセルから出ると、マユリとすれ違いざまに礼を言う。

日番谷「涅 ありがとう」


マユリ「…フン 空いた瓶には私と…マア 余分の瓶には更木でも詰めておくと良い」

更木を保護瓶に入れる一角と弓親

一角「…それじゃあ更木隊長」

弓親「行ってきます」


剣八に挨拶を終えた2人は神妙な面持ちでマユリの元へ。

マユリ「……?」

一角と弓親がマユリに膝をつき、更木を助けてくれた礼を言う。

「涅隊長!! 更木隊長を有難うございます!!!」


走る2人の背中を見送るマユリ。

懐にネムの大脳を持ったまま、ハッチが閉まっていく。

マユリ「…フン、今日はえらく礼を言われる日だネ…気味の悪い…だがそんな事はどうでも良い…進化だ…!

遂に私は自ら進化する魂魄を零から創りあげたのだ…! 私はお前を超えたぞ…! 浦原喜助…!!

…お前の悔しがる顔は…残念ながら想像がつかないが…だからこそ目にする甲斐があるというもの…

次に会った時は…私とお前の差を見せつけてやるとしよう…! 私とお前の…2人でだ…」

保護瓶が液体で埋め尽くされていく。
幻覚を見ているのか、マユリの前にネムの姿が浮かびあがる…


一方、浦原たちは京楽その他と走っている最中。

京楽「…涅隊長だね」

喜助「…はい …まァあの人の事なんで大丈夫だとは思いますけど…」

京楽「そうだねえ…問題なのはその事より 遠く離れた霊圧の揺らぎに気付けるぐらい 周りの霊圧が減ってるって事だろうね…」

喜助「副隊長は全員やられましたか?」

恋次「俺とルキアはまだだ あと雛森も」

京楽「七緒ちゃんもまだここに居る」

平子「難儀やな どっから狙われてるかもわかれへんし、かと言ってスピードゆるめたら敵の思うツボや」


読み通り、遠くから狙っていたリジェ

リジェ「怖ろしいだろうね そりゃそうだ 察するよ どこから狙われているかもわからないのに

遥か彼方からの狙撃で仲間が次々と消えてゆく そんなのが怖くない奴なんていやしないさ」



京楽「まァどっちにしろ…ここまで犠牲を出して敵の手が何一つわかってない時点で…」

リジェ「もし群にそんな奴がいるとすれば…」

刀を抜き、立ち止まる京楽「次の手を打たなきゃいけない頃合さ!」


リジェ「そいつはただの馬鹿か狂人だ」

平子「アホォ!止まったら思うツボや言うてるやろ!」

遠くの塔に光を見る京楽「見つけ…」



胸にリジェの放った弾が命中する。

リジェ「どんな美しい統制を保ってきた群も たった1人の馬鹿の愚行で瓦解する

そんな群を幾つも見てきた 君達死神はそうではないと思いたかったのだけれど」

口から血を吐く京楽。
だがリジェの脳裏に声が響く。


「…だぁ…るま…」

リジェ「何だ…?」

…さん…が…

リジェ「どこから…」

…こぉ…ろん

「だ!!」でリジェの背後に現れる春水。

斬魄刀の一振りでリジェの銃身の先っちょが斬りおとされる。

京楽「よく躱した 流石に迅いね けど…武器は貰った お次は命だよ」

リジェ「……」


bleach-6190279.jpg

bleach-6190285.jpg

bleach-6190291.jpg

bleach-6190297.jpg

bleach-6190303.jpg

bleach-6190309.jpg

bleach-6190315.jpg

bleach-6190321.jpg

bleach-6190327.jpg

bleach-6190333.jpg

bleach-6190339.jpg

bleach-6190345.jpg

bleach-6190351.jpg

bleach-6190357.jpg

bleach-6190363.jpg

bleach-6190369.jpg

bleach-6190375.jpg
スポンサーサイト

BLEACH  ネム死す。そしてペルニダとの戦いに決着!

ネムあっけなくやられてしましましたね。大脳は持ち帰るそうなのでマユリさんならまた新しい固体を作りそうですがなんとも・・・

それにペルニダの最後もあれだけ苦戦をしていた割には最後はとてもあっさりしていましたねネムの体の仕組みに助けられたというのもあるかもしれませんが

あと幻覚?とはいえザエルアポロもまた顔といい科白から良いキャラしてますねw







自身の魂魄の6%を削って義魂重輪銃を直接打ち込むネム

ペルニダは破壊され、ネムは落下していく「(…マユリ様…)」


しかし散り散りになったペルニダからは目が開く

空中で無数の神経を打ち込まれるネム

そして爆散してしまう

マユリ「(馬鹿な ネム ネム)」

その時、マユリの心の中に(?)ザエルアポロが現れ語りかける



「今、絶望したか?まさか絶望したのか?エ?何だって?僕の聞き違いかな 良く聞こえないぞもっと良く顔を見せてくれ

そんな訳は無いよなあ?僕に科学者としての講釈を垂れたあの君がだ まさかそんな訳は無い

改造生命体が死んだ?それの何が絶望だ?君は僕に言ったな?

科学者にとって完璧とは無意味、完璧とは絶望、私は完璧を嫌悪する…と

死んだならば何より!完璧でないからそうなったのだ!!それは更に良いものを造る余地があるという事!!

君ならこう言うと思っていたが…?…あァ成程 君はかの出来損ないの肉人形を完璧だと思い始めていた訳だ

堕ちたな 涅マユリ 君はあの左腕のばけものに感謝せねばなるまい

あの肉人形を殺す事で君のその自惚れと怠慢を叩き潰してくれたのだ

万策尽きて孤立無援 自分が完璧だと思い込んでいたものを破壊された

僕ならこの状況まったく笑いが止まらないがなあ!!」

ザエルアポロの幻影を手で払い消すマユリ「…全く以てその通り 科学者擬きの君などに私の怠慢に気付かされるとは滑稽極まる」

マユリが立っている屋上にもペルニダがやってくる

マユリ「…成程、肉片になったネムを喰らいに来たという訳かネ




良いだろう、皮膚の一片迄喰い尽くし給え」

ネムの肉片を喰っているペルニダ

マユリ「だが大脳だけは返して貰うヨ」

ペルニダから大脳を奪い返すマユリ

すぐにペルニダが神経を伸ばしてくるがマユリは電気か何かで身を守っている

マユリ「私に触ると痺れるだろう?私に構わずさっさとネムを喰べ給え 早くしないと…喰べ切る前に死んでしまうヨ」

ペルニダに異変が起きる「ナン…何だコレハ…!?」

マユリ「ネムの脳下垂体には被造魂魄細胞の分裂限界を突破する為の強制細胞分裂加速器官が埋め込まれている

理論の限界を突破して成長させ続ける為に常時機能を暴走させている特殊な器官で

大脳基底核を通じ頭頂葉と直結させる事で制御している 馬鹿の君にも解る様に簡潔に言おう



大脳抜きでその器官だけを取り込めば過剰成長で自滅する」


bleach-6149071.jpg


bleach-6149077.jpg


bleach-6149083.jpg

bleach-6149089.jpg

bleach-6149095.jpg

bleach-6149101.jpg

bleach-6149107.jpg

bleach-6149113.jpg

bleach-6149119.jpg

bleach-6149125.jpg

bleach-6149131.jpg

bleach-6149137.jpg

bleach-6149143.jpg

bleach-6149149.jpg

bleach-6149155.jpg

bleach-6149161.jpg

bleach-6149167.jpg

BLEACH 明かされるネムの秘密!そして力の解放!

ネムがどのようにして生まれたかようやく語られましたね。

初登場の時は大分手荒に扱っているように見えましたがやっぱりマユリにとっての傑作だったんですね。

ネムの力がどれほどのものか気になりますね。



阿近「何?涅隊長が名前を呼んでくれない?」

ネム「はい、最近では常にネムとお呼びになります」

阿近「いいじゃねえか、そのネムってのがお前の名前だろ」

ネム「いいえ…私の名前は眠七號です」

その時、何かが飛び出してくる

久南「わ!なんか出てきた!」

阿近「コラァ久南!何やってんだ!」

久南「あ…あたし何もしてないよう!」

阿近「全く…隊長達が戻る前に研究室全体の機能回復しなきゃいけねえってのに…」

出てきたものを手にとる阿近「被造魂魄計画 “眠” の初期遺材じゃないか 懐かしいな」

久南「眠…ってネムちゃんの?」

阿近「そうだ、これは壱號から参號だな 遺材ってのはまァ平たく言や死体だ」




久南「へーそんな糸クズみたいのがねぇ…」

阿近「最初はな、立て続けに失敗したんだ 四號でようやく脳髄ができた」

*「ボ…ボクのアタマ…治したの…四號の技術…」

阿近「そうだ、その次の五號は胎児まで進化した その技術で斬魄刀を改造し隊長は隊長の座についた」

久南「あー…なるほど…」

阿近「六號は2歳相当まで成長したがそこで細胞が分裂しなくなって息絶えた ”被造魂魄細胞の寿命” ってやつだ

だからその寿命を超えて七號が成長した時の隊長の喜び様は半端じゃなかったな」



ネム「なぜマユリ様は私を眠七號と呼ぶのをおやめになったのでしょう」

阿近「なんでマユリ様じゃなくて俺に訊くんだよ」

ネム「マユリ様にお訊きしても答えて頂けないと思いますので」

阿近「その辺のことを察してんなら俺に訊いても分かんねえってことも察しろよ!」

大きく一息つく阿近「…何つーかな…恥ずかしいんだと思うぜ」

ネム「恥ずかしい…?マユリ様にそのような感情がおありになるとは思えません」

阿近「お前時々凄えこと言うな… …隊長は言ってた

“無から新たな魂を造る 被造死神は全死神の夢だヨ

だが起きたまま見る夢など馬鹿気ている よって私はこの計画を眠計画と名付ける”

隊長なりの皮肉ってやつさ…で、こっからは俺の憶測で話すぜ

被造死神は “全死神” じゃなく “涅隊長の” 夢だ わかるか

お前が食って寝て息をして、日々何かを学び成長していく

その間、涅隊長はずっと夢の中に居る その事をお前に気付かれるのが恥ずかしかったんだろうさ」

ネム「…私は気付きませんでしたが」

阿近「日に日に賢くなっていくお前を見てりゃいずれ気付くと俺でもわかる」

ネム「…私が無知なままだったらマユリ様は今も私を七號と呼んで下さったんでしょうか」

阿近「そいつは無理だ お前は隊長の最高傑作だ 進化しないなんて事はありえねえ」



話は現在へ

神経凝固剤で仕留めたかに思われたペルニダだったが、魔胎伏印症体の能力を吸収しており復活する




その手がマユリを襲う

飛び出していったネムがマユリを助ける

その勢いでペルニダをも貫き破壊していく

マユリ「ネム…!お前っ…!?お前なぜこんな力を…!?」

ネム「マユリ様が与えて下さった力です マユリ様が与えて下さった死神としての肉体

その能力を組織崩壊の0.8%手前まで引き出しました」

マユリ「…貴様…」

ネム「問題はありません この出力のままあと400秒保ちます」

マユリ「そんな事を言ってるんじゃア無いヨ!私がいつそんな命令を…」

ネム「命令はありません 使命です 私の使命はマユリ様をお護りすること」

マユリ「違う!お前の使命は成長だ!」

ネム「その成長を マユリ様をお護りする事でお見せできると考えます」

マユリを屋上におろすネム




舌打ちするマユリ「口が達者になったものだヨ… …私がネムに戦いを預ける日が来るとはネ… 屈辱だヨ」



ペルニダに向かっていくネム「…魂魄切削6% 私の魂魄の6%を削り直接打ち込んで破壊します “義魂重輪銃” 」

ペルニダの眼へと放つネム




bleach-6114133.jpg

bleach-6114139.jpg

bleach-6114145.jpg

bleach-6114151.jpg


bleach-6114157.jpg

bleach-6114163.jpg

bleach-6114169.jpg

bleach-6114175.jpg

bleach-6114181.jpg

bleach-6114187.jpg

bleach-6114193.jpg

bleach-6114199.jpg

bleach-6114205.jpg

bleach-6114211.jpg

bleach-6114217.jpg

bleach-6114223.jpg

マユリ危うし!?進化し続けるペルニダ!

新たな疋殺地蔵でペルニダを喰らったマユリだったが

中から矢を放ちペルニダは出てくる

攻撃をくらいそうになるマユリ

そこにネムが出てきて身を挺して守る

スポンサーリンク


ネム「お渡しするのが遅れましたマユリ様」

補肉剤を取り出し渡すネム「元々これをお渡しする為に出てきたのです」

補肉剤を左腕につけて再生させるマユリ「…私がこれを忘れて出てきた事には最初から気付いていたのかネ?」

ネム「はい、今回の襲撃があった際マユリ様はいつも出撃前に触って出られる薬品棚をお触りになりませんでした」

マユリ「…フン、良く見ている 気味が悪いヨ」

ネム「申し訳ありません マユリ様」

ペルニダに向かっていくマユリ

足の甲を押すと飛廉脚?が大きくなり飛び回るマユリ

3本の腕から放たれる無数の矢をかわし続ける

ネムに作戦を伝えるマユリ「聞こえるかネム」

ネム「はい」

マユリ「私は今こうして動き回り、広範囲に渡って超高濃度の麻酔薬を散布している

奴本体への効果は不明だが、先程の接触で奴の矢の神経強度は計測済みだ この濃度ならば確実に奴の矢は無力化できる

マア、結果として私自身にも若干の影響が出る濃度になりはしたがそこは致し方あるまい

ネム、お前の役目はその無力化した神経の矢に神経凝固剤を直接打ち込む事だ

その神経凝固剤は麻酔の様に神経の伝達を阻害して脱力させるものでは無い

文字通り神経の伝達を凝固させる…その神経の繋がるあらゆる器官を薬剤の到達した瞬間のまま強制的に停止させるものだ

つまり…この薬にかかれば開いた瞼は閉じず縮んだ心臓は膨らまず開いた口も塞がらんという訳だヨ!!」

ネム「声が大きいですマユリ様」

マユリ「黙れ 奴の体組成は分からんが少なくとも体内にちが流れているという事は確認した この薬で奴の血流を凝固させて殺す

地表の神経は麻酔で無効化されている 踏んで問題は無い お前は地表に落ちた矢から奴が神経を切り離すより早く薬を打ち込め!!」

マユリに言われた通り、薬を打ち込むネム




凝固作用は矢から指へと侵蝕していき腕1本が固まる

もう1本の腕も仕留めて残すは1本

その1本にも既に薬は打ち込まれている

マユリ「終わりだヨ、左腕(ペルニダ)」

しかし侵蝕されてきた親指を自ら引きちぎるペルニダ

驚くマユリ

ペルニダ「こんなモンでやられるかよォ涅!」

マユリ「(何だこの喋り方は!?まるで更木の様な… そうか…奴は神経を繋いだ全てのものの情報を吸い上げ進化している!!

まずい、もし更木のレベルまで奴の神経が進化しているとすれば…ネムの反応速度では太刀打ちできん!)

離れろネム!!」




そう叫んだマユリの背後では固まったはずの腕が周りを脱ぎ捨てる様に蘇っている

マユリ「(これは魔胎伏印症体の能力…)」

その腕がマユリを襲いにかかる



ネム「(マユリ様、マユリ様…)」

跳ぶネム

bleach-6061075.jpg

bleach-6061081.jpg


bleach-6061087.jpg

bleach-6061093.jpg

bleach-6061099.jpg

bleach-6061105.jpg

bleach-6061111.jpg

bleach-6061117.jpg

bleach-6061123.jpg

bleach-6061129.jpg

bleach-6061135.jpg

bleach-6061141.jpg

bleach-6061147.jpg

bleach-6061153.jpg

bleach-6061159.jpg

bleach-6061165.jpg

bleach-6061171.jpg
プロフィール

Hollowichigo

Author:Hollowichigo
BLEACHについてのアニメ・ゲーム・漫画についての情報を掲載していきたと思っています。BLEACHの好きな方は、どうぞ見ていってください。

アイコンはpixiv絵師LION様より許可を得て使用しています。

https://twitter.com/6g6tay7a

ブレソル ID 82 211 724

FGO コード 488,813,648

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
BLEACH ジャンプスーパーアニメツア
BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005

BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005

価格:2,331円(税込、送料別)

月別アーカイブ
ブロとも一覧

音楽研究☆CHIMERATA!
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
ブリーチ占い
BLEACH解析機
RSSリンクの表示
BLEACH 5th Anniversary BOX
ルキア誕生日
一護誕生日